歓送迎会の幹事のやり方や心得

ニコバーの歓送迎会プラン


120分飲み放題付 歓送迎会コース
2名様~ご利用可能!
1人3,000円(税込)
なんと5名様以上のご予約で
みんなで楽しめる『ロシアンたこ焼き』プレゼント!

※5名様以上の場合は要予約。
※写真と内容が異なることがございます。
※2名様からご利用いただけます。


お料理内容
・前菜盛り合わせ
・揚げ物盛り合わせ ・一口ステーキ ・だし巻き玉子 ・豚玉キムチ丼
※5名様以上の場合は上記お料理+ロシアンたこ焼きプレゼント!


ご予約はこちら
札幌店新宿店上野店池袋店名古屋店難波店道頓堀店梅田店天神店広島店香川店


新人歓迎会の幹事になった方!歓迎される新人・新入生の方!


そろそろ新年度が始まりますね!
皆さんの職場、学校でも新入社員や新入生が多く入ってくる頃ではないでしょうか?
そこで、今回は前回の「忘年会・新年会の幹事のやり方」に引き続き第二弾!
「新人歓迎会の準備と心得」をまとめていきたいと思います。


今回は幹事と参加者二つの目線で書いていこうと思いますので、これから新歓があるであろう新人・新入生の方も、これから幹事を任されている方も参考にして頂ければと思います。

あくまで、一例ですので、ここに記載していることが「全て」ではありませんが、参考にして頂ければと思いますので、是非読んでいってね!

基本的な幹事様の働きなどは下記ページにもございますので、そちらも参考にして頂ければと思います!
「オフ会・飲み会の開催の仕方」についてはこちら

幹事様編


*新人歓迎会における幹事としてのお仕事*


①お店選び

この会の幹事になるという事は昨年度の新人歓迎会で歓迎される側だった方が多いのではないでしょうか?
まずは、よーく以前の新人歓迎会を思い出してみてください。

「どんなお店だったか」

「どんな会だったか」

「人数はどれくらいだったか」


など、覚えていることは是非今回に生かしていきましょう。
予算や人数に関しては先輩に相談するなりして条件を事前に聞いておきます。

ただ、以前と同じ店と言うのは少し味気ない事もあると思いますので、「いつも行く所はここ!」など指定されていたり決まった所がないのであれば、ちょっと違うところを考えてみてはいかがでしょうか?
大きな団体の所だと一人でというよりは同期何人かでという事もあると思いますので、ちゃんと相談をして決めましょう。


②新人のお・も・て・な・し

そしてなにより大事なのは『新人さんへの歓迎ムードができているか』ということです。
席の順番も新人さんは出来るだけ『下座』を意識したり『なるべく端の方』を選んだりするとは思いますが、今回は新人さんと親睦を深めるという会なので、出来るだけみんなと絡める様な中心部分に招いてあげて下さい。

席は当日行ってみないことには分からない事が多いと思いますので、幹事の方は誰よりも早く到着して席の確認をしておきましょう!
そして、新人が端に座ろうとしたら
「今日だけは良いからこっちに座りなよっ!今日だけは良いからっ!!」
って言ってあげてください。

気持ちは分かりますが、可愛い女子だけに言ってはダメですよ。それはまた後日にしてください。

また、ここで新人さん方は、その組織や団体の印象が強く認識される所だと思います。
強いては彼らの今後のやる気を引き出す事も出来る大事な会でもあります。

「なんかこの会社雰囲気悪いな…」

とか

「このサークル仲悪いのかな|д゚)」


とか思われないように幹事の方は同期にも協力してもらい、率先して新人さん方に話しかけに行って仲良くしましょう。


③幹事としてのお仕事

自分が以前その組織や団体の中で歓迎される側だった事があるなら、今回はその時の事を活かせることが多いはずです。

「なんか先輩たち喧嘩してたな…」

とか

「なんか新人放置で先輩方だけで盛り上がってたな」

とか

そんな嫌な印象があったなら、それを次に来る新人さんには感じさせないように心がけましょう。
また、飲ませ過ぎも気をつけましょうね!

自分で潰れていく新人さんなら仕方がないですが、ある程度は許せれても無理やり大量に飲ませたりするのは危険なのでダメ絶対!

万が一救急車を呼ぶ羽目になったら楽しい雰囲気も台無しですし、人の命にもかかわる問題です。
なにより、救急車に乗る事になった新人さんは自分のせいでなくても『自分がみんなに迷惑を掛けてしまった』など自責の念に駆られるので、今後の仕事や人間関係などにも支障が出る可能性があります。
とにかくメリットがありませんので、飲ませ過ぎや一気を煽るなどはやめましょう!

どんな会だとしても幹事はその場の空気に敏感でなくてはなりません。
参加している人たちがどんな雰囲気で参加しているのか常に周りを見渡せるように心がけましょう。

ここがポイント!

しかし、歓迎会とは言え新人は新人です。
気を使いすぎて甘やかしてはいけません。
ちょっと話をして仲良くなったら後は彼らに一回任せてみましょう。
自分達で先輩方に関わりに行ったりして、全体が盛り上がればいいですが、アクションを起こさず同期たちだけで固まってたりしたら「コラっ!」と言って良いと思います。

先輩たちだけで固まるのは良くないですが、逆もまた然りですね!

また、当日までに想定されるトラブルについては、こちらのページ「こんな時はどうしよう!」をチェックしておきましょう!

新入生・新人編


*新人歓迎会の主役は一応君たちです!*


①自分をしっかりアピールしよう!

まずはここからスタートです。
恐らく最初に新人・新入生の自己紹介があると思いますが、そこでしっかり自分の名前と顔を覚えてもらいましょう!
「自己紹介」「自己PR」というものは色々難しく考えてしまいがちですが、この会場は面接の場ではないので、あまり畏まらずに簡潔に済ませて良いと思います。
自分の趣味など簡単なものを笑顔で、元気よく伝えられれば良いと思います。
自己紹介はとても会話を広げやすく、先輩方からしたら会話の種になる最高の場面です。

大事なのは「会を開いてくれた感謝の気持ち」「インパクト」です。

例)筆者の場合
「初めましてさくさくパンダです!お金大好きです!よろしくお願いします!!」

※この人間味溢れる欲望丸出しの素直な主張は、聞く人々の心を鷲掴みにし、だいたい一発で覚えられます。


②次の幹事が自分になる事も考慮して考えておこう!

上記の「幹事編」でも記載しましたが、次の新人歓迎会や飲み会の幹事を任されることも大いにありえると思います。
そこで、以下の事を気にかけて見ていましょう。

1.どんなお店を選んでいるのか

2.先輩はどんな食べ物・飲み物を好むのか

3.予算はどれくらいで設定しているのか

上記項目は少なくとも覚えておいた方が良いかもしれませんね。
次のお店選びにきっと役に立つと思います。
予算に関しては基本的に新人さんは支払わなくて良いとは思いますので、先輩に聞くより後日そのお店の相場を調べておいたらわかるかもしれません。

また、会社なら育成担当の先輩や同じ部署の先輩、学校・サークルなら家の近い先輩など今後飲み会なども増えてくるとは思います。
そこで、その先輩達だけでも好んでいるものなどは覚えておくと『良い後輩』を演出できると思いますww

③できる限り色んな人とお話をしよう!

新人歓迎会はそこに入って先輩方とプライベートの話ができる最初の機会です。
先輩方の人柄や先輩同士の人間関係などもここで知れる良いチャンスなので、一人で隣の人と話してるだけだったり、同期とばかり話していてはいけません。勿体ないです!
率先して色んな先輩に挨拶回りをしてお互いの親睦を深めていきましょう!

ここがポイント!
上記に記載したことは心得として頑張って取り組んでいった方が良いとは思いますが、その場は「飲み」の席です。
変に真面目になりすぎて硬くなってしまっては先輩方も気を使ってしまったり、思うように自分を出しきれなかったりするでしょう。
なので、あくまで自分達の為に開催してくれたと言う「感謝の気持ち」を忘れないで楽しみながら取り組んでいってください!


*あとがき*

長くなりましたがここまで読んで頂いてありがとうございます。
先輩側・新人側両者共にいずれにしても楽しい会になるように応援しております!
何事も初めての事は不安でしょうけど、少しでもお役にたてればと思いますので、是非参考にして頂ければと思います。
また、詳しい幹事の取り組みなどは下記ページも参考にして頂ければと思いますので、そちらもご覧ください。

オフ会・飲み会の開催の仕方
忘年会・新年会の幹事のやり方

因みに、ニコバーではオフ会などでの新人歓迎会も応援しています!
ニコバー札幌・名古屋・大阪でも、この時期は新しく来られる方もたくさんいらっしゃいます。
既存のオフ会の幹事さんも新人歓迎会のお店選びに困りましたら是非ニコバーへ! スタッフが神対応でご協力させて頂きますので下記ページをご覧下さい★

幹事様サポート



↑ PAGE TOP