ニコバーを全国へ、経営者募集!

ニコバー経営しませんか?
あなたに投資します!

新会社設立資金の全額、もしくは半額以上、をニコバー運営会社の株式会社飲ミュニケーションズが出資します。
オーナー意識を持っていただくためにも、100万円程度は自己資金を投資できる人が望ましいですが、その他の強みがあれば、自己資金がほとんどなくともお気軽にご連絡下さい。

広島はすでに確定し、平成29年5月に出店予定!

ニコバーの強み

  1. Twitterフォロワー60万人(28年11月時点)
  2. 平成28年9月ニコバー通信24時間生放送にて総来場者数50万人以上
  3. 北海道から福岡までの10店舗全国展開のネットワークにつき、1店舗あたりのマーケティングコストが低い
  4. 発祥の札幌店以外の9店舗は、全て出店1ヶ月目に存続最低限の常連客数を確保。
  5. バーの中では突出して客層が若く、成長性が見込める(バーでお金を使う額が増えるのは30代からのため)
  6. 飲食店としては高いサイトアクセス数(非公開)で、出店直後の店のアクセスもすぐ増える。
  7. 売上高、年率平均1.6倍という成長率。(5年で10倍相当のペース)

ニコバー経営メリット

~至れり尽くせりのニコバー~

  1. 少額資本、もしくはゼロ資本で、飲食店経営が始められる。
  2. 1年で60%、10年で94%が潰れる飲食業で、8年目で今のところ10店舗中1店舗も潰れていないニコバーを経営できる。(注:似たようなことをやったところは結構潰れてるみたいなので、ちゃんとやらないとニコバーでも潰れます)
  3. 各都道府県1社のテリトリー制、かつ、担当都道府県内は拡大自由で、さらに、未開拓エリアにも進出希望を出せるため、自分の会社を実力次第でどんどん大きくできる。
  4. ニコバーを数店舗出して体力を付けたら、自分で別ブランドを立ち上げることもできるので、自分独自でやりたいことの通過点としても。
  5. 経営やニコバー運営の研修を、2ヵ月間じっくり教わることができる。
  6. ニコバー通信やTwitter、広告、企画による全国向けの情報発信やコミュニケーションの恩恵を受けられる。
  7. ニコバー既存店のお客さんの旅行や転勤で、現地のお客さん以外の来客が見込める。
  8. サイト管理や経理・事務など事務所機能を本部で提供するので、本業に専念できる。
  9. 出店業務はすべて本部が行うため、トラブルになりがちな出店のノウハウが不要。
  10. 問題発生や困った時の本部サポートあり。

ニコバーを全国へ、3ヶ年計画とは


~お客様へ~

現在、仙台と広島については、数多くの出店希望の声をお客さんやツイッターから頂いております。

ニコバーは今までも、札幌・大阪・名古屋しかない時は、東京に来てほしいとの声が多く、東京にも出すと、次は福岡だろと催促されてきました。
常に、次はここかなという所からは多く声が上がり、現在はそれが仙台と広島になっております。

この辺りの流れは、皆さんの声の上がる順番からも分かる通り、ある程度予測しやすかったと思います。
東京が出来る前に、福岡や仙台や広島から、催促の声が上がることが少なかったのは、東京にも出来てないのに、いきなり仙台には来ないだろう、という予測があったからなのだと思います。

本当は需要はあっただろうに、「自分のところはまだだろう」という諦めがあったのかもしれません。

そこで、今回の3ヶ年計画の趣旨は、仙台・広島を出店した後に、すでにニコバー需要があり、お客さんから期待の声が上がるだろう都道府県を向こう3年分くらい一気に発表してしまおう!というものです。

3ヵ年計画における、3つの価値

1つ目は、ニコバーの出店をお待ちいただいている皆さんの期待に応え、皆さんが楽しい生活を送ったり、居場所を提供するお手伝いができるようになること。

2つ目は、やる気と情熱に満ちた企業家精神あふれる若者に、チャンスと活躍の場を提供することができること。

3つ目は、規模の拡大により、既存店も含めニコバー全体の質の成長に繋げること。

3ヶ年計画の趣旨にご賛同いただける皆さまには、どうか応援の程をよろしくお願い致します。
ツイッター等SNSやブログで、地域名とともに期待の声をあげていただけるだけでも構いません。
皆さまの応援が、挑戦しようとする経営者たちの背中を押します。

※経営はせず、出資だけしたい方は個別にご案内いたしますので、ご連絡ください。

現在、マップの黄色い部分の全エリアを募集中!


下記の候補地の全てを募集中ですが、いつ頃スタートできるかは、応募者の経験や能力、そして地域を見極めながら相談させて頂きます。
各都道府県1社のテリトリー制のため、決まってしまうと当該エリアは埋まってしまうため、お早目のご連絡をお待ちしております。
※広島県はすでに確定したため、ご応募頂けません。



ニコバーを全国へ、3ヵ年計画



現在の開放エリアリスト

仙台、千葉、大宮、神戸、岐阜、静岡、浜松、岡山、高松、松山、高知、徳島、新潟、金沢、長野、前橋、宇都宮、熊本、大分、長崎、鹿児島、那覇


応募方法とその後の流れ



ニコバーを全国へ、3ヶ年計画とは


誰でも応募可能です!

  • 例えば
  • ・すでに飲食店をされている方(経営者や、店長で独立考えている人含む)
  • ・イベント主催などをしている方
  • ・現在フリーター
  • ・現在、秋田や東京等、希望エリアと関係ない地区に住んでいる
  • などです。

  • なぜかたまに勘違いされることがありますが、有名人だったり、音楽活動等していないと不利ということは一切ありません。
    店舗運営や経営ができそうかが第一です。
  • ※1都道府県1社のテリトリー制のため、確定したエリアは募集終了となりますので、お早めにお問合せ下さい。

募集要項

  • ⑴.20歳以上の個人であること
  • ⑵.合格者は所定の講習を受けること
  • ⑶.合格後2ヶ月以上の実務研修を行える者
  • ※期間は応相談、この間の給与は発生します。
  • ⑷.勤務先の住居はご自身で準備をお願いします。
  • ※金銭貸付応相談

応募からの流れ

次のステップに進む全ての段階で合否があります
  • ⑴.応募メール審査
  • ⑵.電話面談
  • ⑶.東京にて対面面談(書類提示)
  • ⑷.ニコバーにて2ヶ月以上の実務研修
  • ⑸.会社設立と出店
  • ※場合によっては順番が前後します。

応募メール送信

下記のボタンからご応募ください!
テンプレートに沿って必要事項を記入し送信をお願いします。

応募メールを送信する



主な研修内容





経営者になるにあたって

  1. 経理等事務
  2. 事業計画について
  3. 取締役の責任について
  4. ニコバー経営について

ニコバーの社員研修と店長研修と同等の内容

  1. リピーター率UPの方法
  2. 人事評価の仕方(採用・シフト・評価)
  3. 動機付けの仕方
  4. アルバイト向け講習
  5. 店長マニュアル
  6. ニコバールール
  7. 各種マニュアル

接客、カクテル、調理等の実地研修

2ヵ月程度の実地研修の間に指導と体験を受けていただきます。

Q&A


応募するにあたっての質問等はこちらをご参考ください。






Created by nicobar - Copyright 2016